GALACTICA*FANTOM

ギャラクティカファントム
リングじゃだめだ!明日にかけろ!

nicholaisuzuki:

Kenji Sawada, Tetsuko Kuroyanagi, David Bowie, 1978 (via Twitter / HistoryImg: 沢田研二、黒柳徹子、デビッド・ボウイ、1978年 Kenji …)
男と別れて東京でのOL生活に疲れて箱根で仲居をしてる友人は、明らかに女子大生とオッサンの不倫カップルの場合、旅を盛り上げる合いの手として「ご飯のおひつは奥様の方に置いておきますね」と一言告げて襖をしめながら「奥さまだって笑」と女子大生が必ず言うのを唯一の楽しみにしてるらしいです。
nagaino:

キノコノクニヤ書店

nagaino:

キノコノクニヤ書店

(petapetaから)

会話が苦手な人が信じている事が三つある。反論は自分への攻撃、人は見下すか見下されるかしかない、意見が同じである事が仲良くなる事。会話が上手な人はそれらに従わない。許容し、裁かず、自尊する

Twitter / 為末 大

2011-02-08

(via tessar)

(元記事: raurublock (tra249から))

江戸時代までの日本人はのんびりしてたらしいね。
明治に来日したイギリスの牧師は、日本の女性とそんな話になり
「日本人は花見だのなんだのと、ちょくちょく仕事を休むね」と言うと
「外国の方は私たちを怠け者のようにおっしゃいますけど、
でも、ほら、あんなに桜がきれい・・・」
と花にみとれて、話そっちのけだったとか。

スイス遣日使節団長アンベールは、職人について
「若干の大商人だけが、莫大な富を持っているくせに
更に金儲けに夢中になっているのを除けば、
概して人々は生活のできる範囲で働き、
生活を楽しむためにのみ生きているのを見た。
労働それ自体が最も純粋で激しい情熱をかきててる楽しみとなっていた。
そこで、職人は自分の作るものに情熱を傾けた。
彼らにはその仕事にどれくらいの日数を要したかは問題ではない。
彼らがその作品に商品価値を与えたときではなく、
かなり満足できる程度に完成したときに、
やっとその仕事から解放されるのである。」

お役人ものんびりしていたようで、デンマーク人海軍士官スエンソンは
「悪習らしい悪習は日本人にはふたつしかない。
一つは酒にすぐ手を出すこと、もう一つはあまりに女好きなことである。
が、これは上層階級、とりわけ政府と大大名がかかえている役人と
官僚の一群にのみいえることである。
役人、官僚の数はおびただしく、そのうちの一部は無職のことが多くて
暇な時間を茶屋で過ごし、女たちに囲まれて酔っ払う。」

162 :日出づる処の名無し:04/07/04 03:17 ID:YtVOV4Jv
「日の輝く春の朝、大人の男も女も、子供らまで加わって
海藻を採集し浜砂に拡げて干す。
漁師のむすめ達が臑をまるだしにして浜辺を歩き回る。
藍色の木綿の布切れをあねさんかぶりにし、背中にカゴを背負っている。
子供らは泡立つ白波に立ち向かって利して戯れ、
幼児は楽しそうに砂のうえで転げ回る。
婦人達は海草の山を選別したり、濡れねずみになったご亭主に
時々、ご馳走を差し入れる。
暖かいお茶とご飯。そしておかずは細かくむしった魚である。
こうした光景総てが陽気で美しい。だれも彼もこころ浮き浮きと嬉しそうだ。」
(イライザ・シッドモア) ワシントンに桜並木を作る提案をした夫人

「生活の糧を得るために必要な仕事を文句を言わずに果たしているが、
そんな働き者ではない。
必要なモノが手に入れば、余計なモノまで得ようとは思わない。
大きな利潤をあげようと疲れ切るまで頑張ろうとはしない」

「材木を運ぶ労働者たちは、ちょとした作業をするのにも、
全員が熱を入れて歌をうたっていた。
ばからしい時間の浪費であるように思われた。
時間の十分の九は歌をうたうのに費やされるのだった」

「気楽な暮らしを送り、欲しいものも無ければ、余分なものもない。
家の全家具を見てみたまえ。
これは、もっとも富裕な人びとの持ち物のすべてであり、
もっとも貧しい人びともこれ以上を必要としない。
かれらの全生活におよんでいるように思える
このスパルタ的な習慣の簡素さのなかには、
称賛すべきなにものかがある」
(イギリス公使オールコック)

163 :日出づる処の名無し:04/07/04 03:18 ID:YtVOV4Jv
「床の間に一枚の絵画と一箇の花瓶があって、
ときどき取替えられるだけである。
西洋人と違って、
『どうです、高価な品物がたくさんあるでしょう』
と言わんばかりに、 この家の主人が、
財物を部屋いっぱいに散らばして置くようなことはない。
金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下しない。
我々はみな同じ人間だと心底から信じる心が
社会の隅々まで浸透しているのである」
(帝国大学教授・チェンバレン)イギリス人

「日本人が他の東洋諸民族と異なる特性の一つは、
奢侈贅沢に執着心をもたないことであって、
非常に高貴な人々の館ですら、簡素、単純きわまるものである。
大広間にも備え付けの椅子、机、書棚などの備品が一つもない。」
(オランダ海軍軍人カッテンディーケ)長崎伝習所教官

「日本の家に家具がほとんどなく手入れする必要がないのは、
とてもうらやましい。
ベッドがないので子供が落ちる心配がない。
眠る時に片付けるものもない。靴についた泥が入って来る心配もない。
お茶をいれる暖かいお湯さえあれば日本の家では楽しくすごせる」
(アリス・ベーコン)アメリカ人女性1888年来日

消防の頃、掃除の時間にふざけていたらガラスを割ってしまい
怒られるのが嫌で、その場からダッシュで逃亡を図った俺
追ってくる先生を振り切り、自宅まで逃げ込むと有無を言わさずに婆ちゃんの財布を強奪
その金を持って電車→フェリーと乗り継いで四国の親戚の家まで高飛びし
そこで親が迎えにくると聞くと更に伯父の財布を失敬して九州に逃げた
そんな映画「逃亡者」を地で行くような逃避行をやらかした俺
その当時を知るものは俺を「ガラスを割って日本を縦断した男」と呼ぶ
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
 住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。
koshian:

ヴィトえもん

koshian:

ヴィトえもん

(元記事: sandmann1942 (tdsokrから))

“学習院大学経済学部教授の鈴木亘先生と、年金についてお話しました。

現状、20代、30代の人は、払い込んだ年金のうち6割ほどしか貰えません。

若いうちから貯金しとけばいいと言われても、不況やらリストラやらです。
金融広報中央委員会によると、20~29歳の若者の4割は貯蓄残高が0円です。

サラリーマンや公務員などの場合は、年金は給料から自動的に引かれるので、年金を払わないという選択肢は無いです。

ちなみに、現在60代以上の人は、払い込んだ年金の額の6倍ぐらいもらえるそうです。

ついでに言うと、日本全体の金融資産の6割は、60歳以上の人が保有しています。
ちなみに、8割の金融資産は、50代以上が所有しています。

39歳以下の人が所有している金融資産は、6%です。

貧乏な若者が、裕福な高齢者に貢ぐという構造になっているわけですね。


アメリカの自動車会社のGMも、引退した世代に払う金額が高すぎて、潰れてしまいました。
日本でもJALは、引退した世代に払う金額が大きいので破綻しました。

働いてる世代の給料を減らして、既得権益を持つ働いてない世代にお金を回すというのは、よく見かける光景ですが、民間の場合は、その会社が潰れたりしてバランスを取ることが出来ます。

その会社が潰れるだけなので、社会的な影響はそれほど大きくならないですしね。

ただ、国家の場合は破綻というのはかなり難しいです。

国家が破綻してしまった場合は、日本人全てが困ってしまうので、なかなか破綻させることは出来ないわけです。

若者世代から見ると、「これ、おかしくね?」という感想を持つと思います。

ただ、若者はお金を持ってないので、政治献金も出来ないし、働いていて忙しいので投票に行く暇もなかったりと、政治的な影響力は小さいので、政治家に期待するのは難しそうです。

そうすると、働いている若者は、ひたすら我慢するしかないわけですね。

「相続税をあげればいい」とか、「金融資産税を作ればいい」とか、アイデアを出す人たちは、若者世代でもわりと多いですけど、政治的な影響力が無いので、負け犬の遠吠えでしかないです。

というわけで、不利なルールであることがわかっても、ルールを変えることが出来ないまま、損をすることが確定している若者世代のみなさんですが、「最近の若者はお金を使わない」とか、「夢の無い若者が増えている」とか、マスコミによると、不況も若者のせいらしいです。

いやぁ、ほんと世知辛いですね。



↓結論!若者は年金をもらえるの? 『鈴木亘×ひろゆき』のまとめ
http://togetter.com/li/63069

- 負けが決まってる勝負を死ぬまでやらされる若者世代。 : ひろゆき@オープンSNS (via infinity-d)
0n0e0k0o0:

暇人/(^o^)\速報: 【画像あり】ヤフオクでとある1円硬貨が280万円で落札され話題に

(元記事: corporalsteiner (13py2から))

deli-hell-me:

セブン銀行の賢い印紙税の節約|マジシャン税理士が教える! 知って得する会計知識|bizocean(ビズオーシャン)
つまりこの印紙税というものは「入金の事実」に課税するのではなく、「お金を預かったという文書」に課税されているわけである。
仮に1円玉を100枚(100回)カードでATMを使って入金する場合、銀行は100枚の「ご利用明細書」を発行することになり、印紙代は20,000円となる。わずか100円(1円×100枚)の入金に対して20,000円の印紙代の負担となるわけで、差引き19,900円の赤字になる訳だ。
これは極端な話なので実際やる人はいないだろうが、金額の大小に関係なく、ATMや窓口での入金に対して一律200円の収入印紙というのはなんとも解せない話である。
この印紙税は「お金を預かったという文書」に課税されているわけなので、預かったという事実を印字してない紙片であれば、課税されないということになる。
セブン銀行は通帳がないため、入金すると、他の銀行と同様に「ご利用明細書」という紙片が印字される。この「ご利用明細書」には取引内容、取引金額が空欄になっていて、取引後の残高のみ印字されている。
この「ご利用明細書」を見る限り、入金があった事実は勿論、入金金額も不明である。つまりこの「ご利用明細書」には印紙税は課税されないということになる。
預金通帳は8号文書に該当し、一通につき400円が課税される。つまり銀行は通帳の発行、入金、振込、振替の都度印字される「ご利用明細書」について1枚200円課税されていることになる。一体どれだけの印紙税を納めているのだろうか?
それに対してセブン銀行は通帳がなく、入金などの際に発行される「ご利用明細書」には残高の未表示されるため、印紙税の課税文書に該当しないため、他の銀行に比べると相当の額の印紙税の節約をしていることになる。

deli-hell-me:

セブン銀行の賢い印紙税の節約|マジシャン税理士が教える! 知って得する会計知識|bizocean(ビズオーシャン)

つまりこの印紙税というものは「入金の事実」に課税するのではなく、「お金を預かったという文書」に課税されているわけである。

仮に1円玉を100枚(100回)カードでATMを使って入金する場合、銀行は100枚の「ご利用明細書」を発行することになり、印紙代は20,000円となる。わずか100円(1円×100枚)の入金に対して20,000円の印紙代の負担となるわけで、差引き19,900円の赤字になる訳だ。

これは極端な話なので実際やる人はいないだろうが、金額の大小に関係なく、ATMや窓口での入金に対して一律200円の収入印紙というのはなんとも解せない話である。

この印紙税は「お金を預かったという文書」に課税されているわけなので、預かったという事実を印字してない紙片であれば、課税されないということになる。

セブン銀行は通帳がないため、入金すると、他の銀行と同様に「ご利用明細書」という紙片が印字される。この「ご利用明細書」には取引内容、取引金額が空欄になっていて、取引後の残高のみ印字されている。

この「ご利用明細書」を見る限り、入金があった事実は勿論、入金金額も不明である。つまりこの「ご利用明細書」には印紙税は課税されないということになる。

預金通帳は8号文書に該当し、一通につき400円が課税される。つまり銀行は通帳の発行、入金、振込、振替の都度印字される「ご利用明細書」について1枚200円課税されていることになる。一体どれだけの印紙税を納めているのだろうか?

それに対してセブン銀行は通帳がなく、入金などの際に発行される「ご利用明細書」には残高の未表示されるため、印紙税の課税文書に該当しないため、他の銀行に比べると相当の額の印紙税の節約をしていることになる。

(xlheadsから)

日本人が優しいのは遺伝子に原因があったのではないか


だから、多くの国で、自分の友人や親族の誰かが殺された経験を持っている。

女性も、殴られたり、レイプされたりする率は非常に高い。その殺され方も日本人が見ると、想像できないほどの残虐性である。だから、多くの外国人女性が日本にやってきて、日本の治安の良さに驚嘆する。

「いったい、日本はなぜこんなに治安が良いのか?」

日本がこれほどまで治安が良いのは、いろいろな説があるが、端的に言えば、日本人が穏やかで優しい民族だからである。

では、なぜ日本人は穏やかで優しいのか。

日本人は文化や風習や自制心によって、その優しさを磨いてきたという説もあった。

最近になって、日本人が優しいのは遺伝子に原因があったのではないかという説が有力視されつつある。

1996年11月、オーストリアのザルツブルク大学の科学者が、「セロトニントランスポーター遺伝子」というものを発見した。

これは、セロトニンの伝達に関連する情報が書き込まれた遺伝子なのだが、この遺伝子は、恐怖を強く感じるか、それほど感じないかを司る遺伝子だったのだ。

この遺伝子の組み合わせによって、人は恐怖を強く感じたり、それほど感じなかったりするのである。これが、人種によって違っているのが明らかになった。

image
世界では何かあると暴動や暴力や破壊が発生する。日本でも暴動が起きてもおかしくない案件が山ほどあるが、ほとんどの日本人は我慢する。

日本人は圧倒的なまでにSS型で占められている


「セロトニントランスポーター遺伝子」のタイプは3つあったのだが、この3つのタイプで恐怖を感じる度合いが違ってくるのである。

3つのタイプとは以下のものである。

LL型 恐怖に鈍感
SL型 恐怖に中立
SS型 恐怖に敏感

人種によって、どのタイプが多いのか分布がまったく違っていることが分かっている。恐怖に敏感なSS型が、その人種でどれくらいの割合で存在しているのかを調べたデータがあるようだが、それによると、以下のようになっていたという。

南アフリカ人 32%
ドイツ人 64%
インド人 67%
日本人 97%

日本人は圧倒的なまでにSS型で占められている。ほとんど全員がSS型と言ってもいいほどだ。

恐怖に敏感であるということは、悪いことのように見えるが、実は厳しい環境の中で生き残るためには欠かせない重要な要素である。

恐怖があるから、慎重になり、それゆえに生き残りやすい。また、環境の変化に敏感で、トラブルが起きる前に回避してしまう行動を起こすから、結果的に社会は安定したものになる。

つまり、優しい社会になる。

このSS型が世界で最も多いのが日本人であるとすると、日本人は、遺伝子レベルで優しさが組み込まれていたということになる。日本人の優しさは、先天的なものであり、天性のものだったのである。

image
2011年3月11日の東日本大震災という未曾有の震災に見舞われても、略奪も暴動も起きず、日本人同士で助け合った。震災よりも、日本人の態度に世界は驚いた。

集団で相手と対抗するというのは、重要な知恵だった


「セロトニントランスポーター遺伝子」のSS型が多いというのは、個体としては弱いということを意味する。

恐怖を感じやすいというのは、すなわち激しい主張、激しい暴力、激しい対立、激しい交渉は苦手だということだ。それは日本人の社会を見ても納得できるものがある。

諸外国の厚かましさは、日本人から見れば想像すらできない「野蛮な世界の住民」にしか見えない。

インド人はSS型が67%だから、優しい人も意外に多いように見えるが、日本人から見ると、そのインド人ですらも野蛮人か原始人のように見える人が多い。

それほど、日本人は優しい。

だから、この弱さを克服するために、いろいろな方法が日本では考え出された。集団を作り、常に集団で相手と対抗するというのは、その中でも最も重要な知恵だった。

個人と個人なら、どうしても勝てない。しかし、個人と集団であれば、集団の数が大きければ大きいほど勝てる。

日本人が集団で生きるのが当然のように考えるのは、逆に言えば集団でなければ勝てないことを自覚しているからだ。

この集団は、互いに気配りするために非常にまとまりが強い。長期に渡って、ひとつの目標に向かって進むことができる。だから、集団になった日本人は異常に強い。

集団になった日本人の強さは時に伝説を生み出すのは、日本人ひとりひとりが弱さを克服するための集団であることを意識しているからだ。

逆に言えば、集団から外れて、ただの個人となった日本人は、とても弱い可能性が高い。

日本に自営業の人が外国に比べて少ないのも、個人であることの弱さを認識しているからであると言える。

そんな世の中で、もし日本人のあなたが一匹狼として生きるのであれば、個体としての弱さを克服するために、何らかの知恵が必要になるということだ。

そうしないと、一方的にやられてしまう可能性がある。

日本人が優しく、個人が弱いのは、遺伝子に原因があった? (via sqiz)

(via book-cat)

(tra249から)

プールに金魚を放ち、少女たちは服を脱ぎ始めた。

「ブラも外すの?」
ひとりが、ためらいがちに聞くと、その背に指先が触れた。
「ええ、そうしましょう」
声とともにホックが外され、膨らみ始めの乳房がこぼれる。
プールの傍で、弱々しく光る外灯に、その愛らしい形が浮かび上がった。

少女は恥ずかしさをこらえ切れず、プールサイドを駆けだして、水中に身を躍らせた。
水中は暗く、何も見えない。お祭りの時に見た、きらきら光を放つ金魚の姿は、どこにもなかった。

「暗くて何も見えないわ」
「それでも、この真っ暗な水の中には、金魚と私たちしかいないのよ」

すぐ後ろから声がする。冷たい水の中にあって、火照るような肌が背に張り付いた。
水棲の細長い生き物のように、脇から両の腕がゆるゆると回され、
左手は乳房に、そして右手の指先は下着の上から、少女の秘密の形をなぞるようにあてがわれた。

「これは、金魚?」
「そうよ」
「いたずらな金魚」

少女はくすくす笑う。彼女の下着はゆっくりとおろされ、


562 名前:ソマリ(東京都) :2012/09/21(金) 10:18:34.81 ID:a2nxe9xl0
»558
スゲーなお前


583 名前:黒トラ(WiMAX) :2012/09/21(金) 10:53:14.93 ID:T+QzKxuP0
»558
すげえ
見直した


584 名前:エジプシャン・マウ(WiMAX) :2012/09/21(金) 10:54:06.13 ID:hUjeK50EP
»558
ワロタ


587 名前:スコティッシュフォールド(dion軍) :2012/09/21(金) 10:55:15.69 ID:jJQLFEn30
»558
おいこら。


588 名前:マヌルネコ(千葉県) :2012/09/21(金) 10:56:01.07 ID:qISY+PWH0
»558
ワッフルワッフル


589 名前:ボルネオヤマネコ(家) :2012/09/21(金) 10:56:49.49 ID:tjgjcP9z0
»558
映画化しませんか?


596 名前:ソマリ(伊勢) :2012/09/21(金) 11:17:29.98 ID:j1IB5bJ30
»558
           ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
           ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_„ -‐:〈
           {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ”;:;:;:;:;:;:;:}
           ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー’‐::”:”::::::::_, ィ”´;;l
          fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ””´  リ;;;;;;f-、
          { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
          t !;;;リ    _„…„_     _„..„_    l;;;//         
           ゙l ヾ;lヾ:’ィテ;;;;;;;;;;;;;; i=i ,: ‘,;;;;;;;;;;;;.゙i;/l;//
           `ーll! i::;;;;`”==ヲ’  lヾ..;;;;;;;;;;..ノ ,!リノ
          /;;;/::ヾ、./ / / )      l’゙ /”i;;;;;;;;\_
       _,.-;;’”;;;;;;;;r‐ /゙ ,/ /  /_!/`   /„l;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;’”;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__„,..-/ヽ /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;„、_
‐’”;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / „, /  ノ/’;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙”;;;„、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /„„/   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―”’:::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


597 名前:ツシマヤマネコ(東京都) :2012/09/21(金) 11:19:18.35 ID:UtBu10/s0
»558
上手だね
ラノベ作家になれ


606 名前:スナドリネコ(兵庫県) :2012/09/21(金) 11:31:48.25 ID:j4MCqgQl0
»558
おいおい耽美系百合小説かよ


611 名前:マンチカン(栃木県) :2012/09/21(金) 11:38:05.73 ID:Yz6ftbwD0
»558
才能の無駄遣いし過ぎワロタ


633 名前:斑(長崎県) :2012/09/21(金) 13:59:46.64 ID:jPL+XglH0
»558
少女はくすくす笑う。彼女の下着はゆっくりとおろされ、秘密が水の中にあらわになった。
見通せない水の中で、細くしなやかな指が、さらされたつぼみを甘くついばむ。

「あ……」
水面に切なく声が跳ね、少女は身を震わせた。
「わかる? あなたのきれいなここを、金魚たちが見ているわ」

声が耳元を、吐息が首筋を、指先が胸のいただきを、花芯をくすぐる。
いっそ水の中に溶けてしまいそうな快感に、少女の膝はくだけた。

愛○を続けていた手が、沈みかけた少女の身体を優しく支える。
金魚になりたい――と、少女は思う。そうすれば、水の中でも愛してもらえるのに。

愛○の続きをねだるために、少女は首をひねって背を抱く友人の顔を見ようとした。
そして、「お願い」と言いかけた唇は、その形のまま凍り付いた。

手の平が顔を掴み、少女の頭は水中に押し込まれた。
鼻から、口から、水が肺に流れ込む。水に歪んだ嘲りの声が、耳に流れ込む。

「お前にわかるか、俺たちの苦しみを。焼ける水に放り込まれた、この痛みを!」

真っ暗な水底に沈みながら、少女は見た。
ぶるぶると身を震わせながら息絶え、腹を上に水面へ浮かんでゆく、無数の魚たちの姿を。

ああ、私も金魚になれるのね。

少女の唇からもれた呟きは、小さな泡となって、浮き上がる金魚の間に紛れ、消えた。


677 名前:デボンレックス(関東・甲信越) :2012/09/21(金) 17:45:30.56 ID:2KVxhToGO
»633
おまい…素人じゃないな

【王国の崩壊】プールに金魚を放流した犯人は女子中学生だった!…「一緒に泳げば楽しいと思った」 (via moonage)

これはやっぱり“匿名”掲示板の存在価値を示していると思うのよ

(via scsa)

(via book-cat)

(tra249から)

タモリは、「自分」とは何かというところから説き始める。
たとえば「会社の課長」「芸能人」「妻がいて子供が二人いる」「友達が何人いる」といった、現時点での 自分自身の“状況”を横軸とし、「親は医者」「家系」「叔父が不動産業界にいる」「子供が東大生」など、自分の周囲の人間が持つ“事実”を縦軸とする、と。
この横軸と縦軸が交差したものが「自分」であるとタモリは言う。

「そうすると、自分というのは一体何か、絶対的な自分とは何か、っていうと、わかんなくなってくるわけですね。それだけこういう、あやふやなものの中で自分が成り立っている」

そんな「自分」を成り立たせている横軸も縦軸も「余分なもの」であり、それを切り離した状態を、タモリは便宜上「実存のゼロ地点」と名付けた。
そしてタモリは「人間とは精神である。精神とは自由である。自由とは不安である」というキルケゴールの言葉を引用し、それを解説していく。
「自分で何かを規定し、決定し、意義付け、存在していかなければならないのが人間」であり、それが「自由」であるとすれば、そこには「不安」が伴うと。
この不安をなくすためには「自由」を誰かに預けたほうがいい、と人間は考える。タモリは言う。

「人間は、私に言わせれば『不自由になりたがっている』んですね」